Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ






五 十 音 索 引









- -


- - -


相 場 格 言 集


初心者は目の前の相場だけを見て絶対のチャンスだとか必ず儲かりそうだとか考えがちですが、そういう気持ちはあまり当てにはならないし、相場は毎日あって、また長時間開いているものです。
心に余裕を持って、落ち着いた客観的にトレードを行うために、相場で拾えそうな複数のチャンスを意識してリスク分散を心がけることも一つの修行と言えます。


五十音順 前後の格言

うっかり仕掛けは見切りが良策
準備中

馬は死ぬ前に売ってしまうことだ。人生のコツは、損失を次の人に回すこと
相場はババ抜きにたとえられます。たとえババを引いてしまってもそのババを誰かに掴ませることが出来ます。
ババを他人に回すというと後ろめたい思いを感じる向きもあるかもしれませんが、相場と言うメカニズムの本質はゼロサムゲームなのです。
そう言う見方がわかってくると、ババは他人に回すものという視点で相場と言うものを根源的に捉えることができるようになるはずです。

売り買いは腹八分
欲の深追いはろくなことがないと言うことです。
ほどほどに理性の範囲で取引も自分の気持ちも収める癖をつけることが望ましい姿です。
利益を深追いする癖がつくとやがてはそれがトレーダーにとっての大きなマイナス要因として働き出して、ついに相場の退場者となると言ったこともよくあることです。

売り買いは三日待て
場合によっては一定期間取引を自制できるくらいの心の余裕を持って売買に臨めということです。
またそれは、煮詰まった時には目の前のこだわりから一旦頭を切り離すためにも数日くらいのスタンスで相場を見つめなおしてみる必要があると言うことにもなります。
そう言う気持ちを持つことができれば、しっかり見極めるべき相場をじっと見極めることもできるようになります。

売り買い休め
相場は売りと買いで成り立っているようで、休むべき局面と言うものもあります。
休むべき局面には相場自体に要因がある場合と自分のコンディションに問題がある場合がありますが、どちらも同等の休むべき理由です。
売るべきところでは売り、買うべきところでは買う、そして休むべき局面では勇気を持って休む。
こうした切り替えが長く相場と付き合う秘訣です。
休むべきタイミングについてのルールも自分なりに作り、決して無理せず、必要な時には休むと言う作業も必要です。

売り難きところが下がり、買い難きところが上がると知るべし
上げ相場では市場になかなか売りにくいムードが蔓延してくると下げ始め、下げ相場では逆に買いにくいムードが蔓延してくる頃に上昇に転じるということです。
相場のサイクルを感じ取るための経験則を述べたものです。

売り方は水鳥の羽音にも怯える
いったん玉を建ててしまうと相場の動きに一喜一憂し、損したくない一心から少しの変化にも慌ててしまう状態を言っています。
そう言う人は特に統計的に信頼できるルールを持ち、そのルール通りにトレードする経験をつむほかはありません。

売り損ないの後悔は苦痛
準備中

売りは早かれ 買いは遅かれ
準備中

売りたい強気、買いたい弱気
強気の相場では反転下落を、弱気相場では反転上昇をついつい深読みしてしまいがちです。
相場が十分出来上がってくるとますますそのような相場の反転のタイミングを探りたくなるものです。
しかし希望だけの根拠のない先読みよりは目の前の相場をじっくり見すえることの方がチャンスにつながるものです。


金融・投資用語集

システムトレードを実践する上での基本的な知識と注意点です。
テクニカル指標を使った自動売買を主に想定しています。

相場格言集

日経225先物とTOPIX先物を同時に反対ポジションで取引する手法で、世界三大利殖法と言われる「裁定取引」にも似たトレード手法です。 }

投資手法集

自動売買の定番メタトレーダーでの実践の基本編で、ここではMT4による日経225のチャート表示の方法を解説しています。 } ?>


  3月27日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved