Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ





五 十 音 索 引









- -


- - -


相 場 格 言 集


ルールを決めて売買をしていても、ニュースなどで目の前に儲かりそうなムードが漂ってくるとついついルールを無視して慌てて仕掛けようとしがちです。
そう言う誘惑と戦うのは大変難しいことですが、そのようなときには目の前にぶら下がったものばかりを見ず、トレードのスタイルを崩すことのリスクや慌てて行うトレードの無謀さを客観的に見てそこに思いをめぐらせてみてください。


五十音順 前後の格言

意見を聞くなら一人だけ
相場に必勝法はないので、そこでは誰しも勝ち負けの不安と戦うことになります。
そうした不安から他人の勝ち方が気になり、それを知りたいと思うことも不安のなせる業ですが、大体人の方法などで自分がそれ使いこなせるというものもそうそうはないので、若し聞き出せたからと言って、それが自分に納得できるものとはかぎりませんし、かりに納得できても使いはじめにたまたま負けが込んだりすると自分のものでないだけに不信感をもってしまいます。
そうなると自分自身の基準をあいまいにして、いつしか勝てそうなものを求めていろんな意見を次々に仕入れてみたくなったりします。
しかしそれでは実際には同じ過ちをくりかえしているだけです。
自分のものでもない方法をむやみに沢山仕入れるようなことをしてしまうと、本質を完全に見失います。

石が流れて、木の葉が沈む
相場心理・過熱感は実体の水準をかけ離れた価格をつけさせることが多々あるものです。
どう見てもこれ以上沈むはずのないものがさらにどんどん沈んだり、その逆の不可思議な現象が起きたりします。
人間の気持ちが幽霊を生み出し勝手に怖がります。

意思は頑固なるを要す
ここで言う頑固とは失敗にむやみに振り回されない信念の様なものだと思われます。
失敗がかさむと外野の声が気になりだしたり、迷いが生まれたりしますが、そう言うときにはあえて自分自身の気持ちやスタイルを崩さないために「頑固に・頑固に」と言うイメージを潜在意識に植え付けることが有効な精神状態の保持に役立つことがあります。

意志は強固なるを要する
準備中

いずる月を待つべし、散る花を追うことなかれ
あの時は取り損ねたけどああすればよかったなどと終わってしまったチャンスを未練たらしく偲ぶことは無意味で愚かなことです。
失恋から立ち直らなければ新しい恋はうまれないのだそうです。
新しいチャンスや相場は日々訪れてきますし、未来にも長々と待ち受けています。

意地商いは破滅の因
負けを取り戻したいと言う気持ちは、その気持ちの持ち方・使い方を誤るといつしか意地の塊のようなものに成長してしまいます。
もちろん勝ちにこだわりすぎる場合も意地の塊は成長しかねません。
意地は冷静な判断の障害です。
自分自身を時々省みてそのような精神状態が少しでも見えたら、それは相場参加者として全く相応しくないものだと自身を冷静に諭すひつようがあります。

意地を張らずに相場を張れ
失敗がかさなり思うように行かないような状況が続くと、戦うべき相手を見失ってしまいます。
そう言うときに見えてくるのが意地で、意地になって商いをしているということは本当に取り組むべき相手を間違っていると言うことです。
相手もわからないのでは勝負になりません。

一運二金三度胸
運を一に上げるのは本質を突いた見方と言えます。 自然界で生物は無数のバリエーションの突然変異を繰り返しつつ環境を有利に生きるような特性を獲得したものだけが、生き抜くべき環境に適応できます。 こうした適応性はたまたまこれを与えられた一部のものにだけが生き残れると言う意味では「運」と言うものは天性の部分も大きいと言えます。 つまり、生まれながらの才覚や環境で相場に対して一定の能力を身に着けている人も現実にはいるわけで、これを思うと「先天的な運」がまず大事と言うことになります。 しかし、人間の場合は知能によって「運」の後天的な修正・改良がある程度は可能です。 高等生物ではそのコミュニケーションと言う独特の能力によって「運」の分配・共有が見られますが、(人間も)分配を受けられる能力に長けた人はその受けとる分配分を利用して大きな利益を得る場合があります。 持って生まれた運ばかりでなく相場のチャンスと言う意味の運も含めて、運とうまく付き合うにはそれを敏感に感じ取り、ものにする能力が重要です。 そしてこの「運」を長く手元にとどめておくために必要なのが、資金を調達融通しそれをきちんと管理する能力です。
これらがそろってくると、相場における度胸というものの本質が見えてきて、その度胸の行使に意味が出てきます。

一生涯の機会はその機会の存在中に利用せざるべからず
絶好のチャンスはそのチャンスがあるうちに利用すべきで、目の前にチャンスがあるのになおも疑いつつ迷うことは愚かなことです。
平常心とまっすぐな心を心がけなさいと言うことでしょうか。

一次規制に売りなし
相場に規制がかかるとついつい慌てて手だてを考えがちですが、まずは相場の強さを見極める必要があります。
実際には規制がかかるような相場では最初の規制などあっさる跳ね除けてしまうような強さを持っていて、一時的なショックは反応の後すぐに立ち直ったりします。


金融・投資用語集

相場格言集

投資手法集



  5月28日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved