最適なシステムトレード 最適なシストレ オレンジ2




どこでも使えるブックマーク!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

メール配信 メルマガ配信 お問い合せ/ご意見

  メルアド登録だけで完了!
無料ダウンロード会員登録


陰陽平均足 寄引日報

今日の寄引シグナル

市場サマリ(展望)

市場サマリ(市況)

今日の経済ニュース

今週の経済イベント

投 資 白 書

定番テクニカル集

MACD、一目均衡表、ストキャスティクス、究極のオシレータ、移動平均乖離率、アルーン、平均足、他

ワイルダー指標集
パラボリック、DMI、RSI、スイングインデックス、モメンタム、ボラティリティシステム、ピボット、他

バンド系指標集
ボリンジャーバンド、エンベロープ、ドンチャンチャネル、ケルトナーチャネル 、スタークバンド、他

移動平均素材集
単純移動平均、指数移動平均、三角移動平均、加重移動平均、ハル移動平均、他

時系列 価格データ

パターン分析集
フィボナッチ、ローソク足、グランビル、エリオット、ギャン、新値足、練行足、他

テクニカル網羅

エクセルで自動売買

CFDで225トレード

MT4で225表示

225オプション

NT倍率投資法

マーケットプロファイル

大阪堂島先物三百年

シストレノート

投資の黄金律

金融 経済 投資辞書

一攫千金トリビア

日経225資料集

日経平均 19217.48
14.61
TOPIX 1542.07
2.76
ジャスダック 134.10
0.50
N.Y DOW 20701.50
150.52
NASDAQ 5875.14
34.77
S&P500 2358.57
16.98
FTSE100 7331.13
12.29
ハンセン 24392.11
46.24

 RSS / Atom / Rdf
 Site Map

日経225先物 ここからのレンジ      [ 最適化投資工房 ]
  日経225先物 ここからのレンジ (29) 
  FX版 レンジ予想 (直近5日)
  シグナル レポート (直近50日)
  経済ニュース 旬ワード (1)




予想は⇒【19025 - 19230】 225先物ここからのレンジ  (2017/03/29 06:15:04)
おはようございます。

昨夜のニューヨークダウは大きく上昇、ナスダック・S&P500も 共に堅調でしたが、欧州の主要指標もまた堅調でした。

さて、225先物は、昨日の日中に対前日差で上昇したのに続いて、ナイトセッションも上げてきました。
引き続き、中期的なトレンドはまだ強気ながら、様子を伺う展開も見えている中、このところも上昇方向を向いています。
相場は直前までの下値支持線(18810円)を昨日の高値が下に割り込んでいるため、この支持線を抵抗線として意識する展開も考えられますが、ここで抵抗線を再び突き破るような展開になると上昇に転じる可能性も出てきます。

今日の225先物のレンジは「19025 - 19230」と想定しています。
また、市場の変調に備えた「裏レンジ」を「18925 - 19125」と想定しています。
「予想レンジ」の安値を目安に「買い」を仕掛ける順張りの場合には、「裏レンジ」の下値がロスカットの目安となります。

昨日の東京市場は上昇ムードに乗って、少し上げました。
為替市場のドル円は、最近の円高ムードを受けて昨日もやや円高に振れています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今日のヤフーファイナンス・市場予想は、「昨日ボックス下限を試し本日リバウンド開始か?今日のマーケットの値動きと今後の予想」「ついに権利落ち! 日本株は急落か?」「今日は輸送用機器が狙い目?日経平均は自律反発、為替相場は円高一服。」「配当権利落ちを即日で埋められるかに注目が集まりそうだが・・・」「指数はまだしばらく方向性無し」などのタイトルとなっています。
日中の指数の方向性はやや下降の展開と見ているようです。
 方向性については私の見方とは少し異なりますが…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  Posted By 最適化投資工房  at 2017/03/29 06:15:04 | シグナルレポート

予想は⇒【18715 - 18915】 225先物ここからのレンジ  (2017/03/28 06:15:05)
おはようございます。

昨夜のニューヨークダウは大きく下落して引けましたが、米国より前に引けたロンドン市場も大きく下落しています。

さて、225先物は、昨日の日中は対前日差で大きく下落したものの、ナイトセッションは上げました。
引き続き、中期的なトレンドはまだ強気ながら、様子を伺う展開も見えている中、ここ数日の動きは下降方向を向いています。
相場は直前までの下値支持線(18810円)を昨日の高値が下に割り込んでいるため、この支持線を抵抗線として意識する展開も考えられますが、ここで抵抗線を再び突き破るような展開になると上昇に転じる可能性も出てきます。

今日の225先物のレンジは「18715 - 18915」と想定しています。
また、市場の変調に備えた「裏レンジ」を「18845 - 19045」と想定しています。
「予想レンジ」の高値を目安に「売り」を仕掛ける順張りの場合には、「裏レンジ」の上値がロスカットの目安となります。

最近の東証株価指数はやや方向性を見定めるようなムードです。
為替市場のドル円は、最近の円高ムードを受けて昨日もやや円高に振れています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今日のヤフーファイナンス・市場予想は、「今日は建設業が狙い目?日経平均は1カ月半ぶりに1万9000円割り込む」「配当取り最終日。円高一服。今日のマーケットの値動きと今後の予想」「日本株急落、これは暴落の予兆か?」「明日は見切り売りと権利取りの売り買い交錯のもみ合いか?」「日経、週明けから安値更新」などのタイトルとなっています。
日中の指数の方向性はやや下降の展開と見ているようです。
 方向性に限れば今日は私の見方とほぼ同じですが…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  Posted By 最適化投資工房  at 2017/03/28 06:15:05 | シグナルレポート

予想は⇒【18890 - 19065】 225先物ここからのレンジ  (2017/03/24 06:15:04)
おはようございます。

昨夜のニューヨークダウは大きく下落、ナスダック・S&P500も 共に下落しましたが、米国より一足早く引けたロンドン市場は大きく上昇しています。

さて、225先物は、昨日の日中は対前日差でやや上昇したものの、ナイトセッションは少し下げました。
引き続き、中期的なトレンドはまだ強気ながら、様子を伺う展開も見えている中、このところも上昇方向を向いています。
今日も引き続き、相場は直前までの下値支持線(19210円)を昨日の高値が下に割り込んでいるため、この支持線を抵抗線として意識する展開も考えられますが、このところ注目しているようにここで抵抗線を再び突き破るような展開になると上昇に転じる可能性も出てきます。

今日の225先物のレンジは「18890 - 19065」と想定しています。
また、市場の変調に備えた「裏レンジ」を「18755 - 18930」と想定しています。
「予想レンジ」の安値を目安に「買い」を仕掛ける順張りの場合には、「裏レンジ」の下値がロスカットの目安となります。

東京市場のムードはまだ弱気ですが、昨日はやや上昇しました。
為替市場のドル円は、最近の円高ムードを受けてここで一旦円安に振れる可能性があります。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今日のヤフーファイナンス・市場予想は、「円高一服。週末の今日のマーケットの値動きと今後の予想」「ドル円ついに110円台、日本株これからどうなる?」「懸念がくすぶり積極的に買いに入れない展開」「今日は鉄鋼業が狙い目?日経平均は押し目買いで4日ぶり反発。」「基本は静観」などのタイトルとなっています。
日中の指数の方向性はやや下降の展開と見ているようです。
 方向性については私の見方とは少し異なりますが…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  Posted By 最適化投資工房  at 2017/03/24 06:15:04 | シグナルレポート





  3月29日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved